_

       

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.01.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ソーシャルネットワーク

    0







      ソーシャルネットワーク


      観てきました


      Facebook 創設のお話

      といってもビジネス的に成功していく爽快なお話ではなくて

      成功と共に創設者のマーク氏を中心に蠢いていく人間関係のお話



      時間は淡々と流れて

      一歩間違えると飽きてしまいそうなのに

      最後までじっくり観ることができました


      きっと 

      誰か1人の視点から捉えるのではなく

      あくまでも客観的に描かれていたからだと思います


      それでいて 小さな描写や台詞から心理も窺える


      やはり さすが デビット・フィンチャー監督 という感じです



      現在 26歳のマーク氏

      最年少の億万長者だそうですよ


      少し前にTIME誌の表紙も飾って話題になっていたけれど



      人間ドラマといっても

      いくつかアンテナに響く言葉もあり

      がんばらなくちゃ と思ってみたとかみないとか


      評価:
      Trent Reznor,Atticus Ross
      Null
      ¥ 614
      (2010-10-11)


      パコと魔法の絵本

      0

         


        久々にDVDでも観てみようかと

        パコと魔法の絵本





        『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』の監督作品


        同じように独特のカラフルさがあり、
        音楽も強調して絡めてある作品でした。

        それは絵本の世界にとても似合っていて、
        少々分かりやすいCGが気になりはしたものの
        とてもかわいらしく仕上がっていました。



        アヤカ・ウィルソンの可憐さと
        偏屈がほどけていく様子を演じた役所広司の巧さ

        展開とオチが薄っすら分かってしまいながらも
        まんまと泣きどころでは泣かされてしまいました。

        そして、コメディ部分の役者さん達の間の良さに思わずほころぶ。



        正直、前述の二作品はあまり好きではないのです、
        特に、嫌われ松子の一生は二度と観たくないほど
        (大好きな香川照之が出ているにも関わらず)


        でもこの作品はとても気に入ってしまいました。


        ただ、病棟メンバーのエピソードがほとんどさらりと描かれている中で
        妻夫木聡と土屋アンナのやりとりだけが濃くクローズアップされてることと
        ラストの淡白さが少々気になってしまったのだけれど。


        ターゲットをこどもまで広げてあるせいなのか時間が短く感じたけれど、
        もう少し長く濃く楽しみたくなる世界でした。




        しんぼる

        0





          観たい映画


          松本人志監督作品第2弾 『しんぼる』



               




          先日、北野武さんとの対談を見ましたが

          前作は日本向け 今作は海外向け  とのこと。


          そして


          テレビから逃げてきた、ともおっしゃってましたが

          確かに、最近のテレビは規制が多そう。



          映画の中で、どれだけ松本人志ワールドに触れられるのか。



          私の周りでは評判が上々なので

          是非とも近いうちに映画館に足を運ぼうと思ってます。



          楽しみ。





          | 1/1PAGES |